これが私たちにとって一番うれしい、クライアントからの言葉です。
でもこの言葉を得るためには、アイデアと経験とチームワーク。そして何より「このイベントを成功させたい」という
熱意が必要であることを私たちは知っています。
たとえば受賞者が多い表彰式。受賞者全員をきちんと表彰すると時間が足りない。でも「この表彰式」を成功させ
る良いプランは何か?」と考え、アイデアと工夫を出し合うことで、受賞者への敬意を損なうことなく、限られた時間
の中で印象的な表彰を行うことができます。
たとえば講演会。講師の手配、看板や受付の設置などはもちろんですが、来場者駐車場の誘導計画や講師のお
弁当の手配、定刻どおりに終了していただくための卓上時計の準備や講師への花束の用意、といった細やかな
手配も主催者はもちろん来場者、講師といったすべての関係者に喜んでいただく為には当たり前の業務です。
常にイベントの成功と、クライアント、来場者、出演者すべての人々の満足を目指す。
それがイベントをプロデュースする私たちの基本姿勢です。

平成30年3月
自殺対策強化月間
& ミニライブ

平成30年2月
わたしキレイLife

平成30年2月
てゲてゲハイスクール
フェスティバル 2018

平成30年1月
鹿児島市新成人のつどい

平成29年12月
まるごと伊集院
フェスティバル
平成29年11月
音と灯りの散歩道
2017